月別アーカイブ: 2019年7月

最悪な場面からの出会い

先日、急な高熱が出て寝込むことになりました。
時間が経つにつれて腹痛と吐き気が強さを増し、しばらく自宅で苦しんでいましたが仕事が繁忙期を迎えており、あまり長い間休むわけにもいかず、一旦落ち着いたところで市内の総合病院へ行きました。
幸いなことに内科はあまり混んでおらす、すぐに診てもらうことができました。
すると、いつもの先生の横には見た事の無いイケメンの看護師さんが立っていました。
しかし、私は切羽詰まっていたのでそれどころではありませんでした。こんな場面で出会わなければ一言くらい交わしたのにと思いながら、無事に診察を終え薬をもらい帰宅しました。
後日、仕事が落ち着き仲間と飲みに行った時のこと、あの時の看護師さんも偶然同じ飲み屋に来ていたのです。
すると、看護師さんの方から私に声をかけてきました。私は当然覚えていないだろうと思っていたので驚きました。私たちは少しだけ会話し楽しい時間を過ごしました。そして、こんな出会いもあるのかと少し笑ってしまいました。出会いはどんな形であるのかわかりませんね。
次に病院で彼を見かけたら、自分から声をかけてみようかなと思います。

出会いはどこに落ちているものなの?

周りの友人がどんどん結婚していく中、自分は全然そんな気配が感じ取れません。
テレビドラマや映画だと、ふとしたきっかけで出会って、恋愛に発展して、結婚してというふうに順調に流れていきますが、実際にそんなふうに簡単に出会えません!
出会いってどこに落ちているんだ!
と、腹が立ってしまうくらい。
例えば、ドラマや映画では行きつけのお店で何度か出会う人がいたり、友人の紹介で出会ったり、会社の人と恋に落ちたりしていますよね。
過去に友人から紹介されたこともありますが、特に発展しなかったのは、なぜでしょう…。
会社は同性ばかりで、異性の人はすでに結婚しているか、パートナーがいる人ばかり。
よく行くお店、というのはあんまりないのですが、強いて言うなら、会社近くのスターバックスでしょうか。
それでも「良く合いますね」なんて声かけたり、かけようと思う人はいません。
一体みんなどこで知り合って、どこで恋愛に発展して行っているのか不思議です。

出会い系アプリで本当にいい人いるの?

出会い系のアプリを見ていると、プロフィール画像を加工している女性が目立っている。加工してきれいに見える女性と実際にあっても、がっかりするだけなので、これだけは本当にどうにかしてほしい。写真加工の技術で作り出されたものは、基本的には極めて普遍的な顔になっている、言い換えれば、それは万人受けする顔であるということです。確かに万人受けするのであれば、沢山の人から会いたいという申し出を受けられるに違いありませんが、実際に会えば、加工の事実は白日のもとになり、会った人は悲しい気持ちになって帰っていきます。私の場合は、顔が思ったものと違っていても胸が大きければ、そのままレストランだろうとホテルだろうと付き合いますが、体目的でなく、ただ結婚相手を探したいという一心で出会い系アプリを使っている人にとっては、非常に厳しい出会いなのではないでしょうか。