月別アーカイブ: 2019年4月

SEの友達・星は見てくれている

今日は大変だった。昼間は順調にマシンが動いてたのだけど、日次処理の途中でサーバーがダウン。ウソだろう!?と思ったけど、ウソじゃなかった。よりによっての最悪のタイミング。

途中まで進んでいたバックアップ処理を、一旦データを全部今日の日次処理の前までに戻さなくてはいけなくて、プログラムが複雑に入りくんでるもんだから簡単に上書きっていう訳にもいかず、もうシステム仕様書の細部までチェックしながらの慎重な上書き作業の繰り返し。

結局日次処理の前までに戻せたのは夜の10時を回ってた。この会社担当のシステムエンジニアは俺しかいないから、誰にも頼れないし全部一人で処理しなくてはいけない。フリーランスで仕事をしているとよくある、あるある話だ。ほんと世間の人は当たり前にマシンが動いてると思ってるかもしれないけど、裏ではこんな苦労があるのですよ。

帰り道、今日も夜空が綺麗だった。この苦労をお星さんだけは知ってくれている。星はシステムエンジニアにとって最大の友達かもしれない。そう思える今日一日だった。

正職員は転勤が辛いと感じる

就職して、正職員となるといろいろなことを命令されることになります。その一つとして、自分の意思とは関係なく転勤を伝えられることがあるということです。転勤というのは、何度している人でも決してなれることがないのではないでしょうか。違う土地で生活をするのは、それだけでかなりストレスです。そしてそのようなストレスに加えて、知らない人たちとも人間関係も築くことが必要となりますね。そしてそれも、かなりのストレスを感じることになります。
また引越し貧乏と言われるほど、転勤を繰り返すということはそれだけお金が必要となるのです。引越しをするたびに何十万も必要となり、その体力も大変です。しかし自分がそこへ転勤をすることは嫌ということはできないので、言われるままに動くしかないのです。
そんな風に正職員となると、自分が思っている以上に大変なことがあります。

婚活アプリなどを活用すること

婚活アプリというのがあります。これは無料で利用するということもあったりしますし有料であったりということもあるのですが、とにかくとりあえず婚活をするのであればしっかりと利用することができるようになっておいたほうがよいでしょう。そうすることによって、安心して出会いを増やすことができるようになります。とにかく人との出会いというのを増やすことによって安心して婚活というのは始めるということができるようになります。また、自分の価値を高めることにしましょう。自分の婚活市場における価値というのは明確に理解しておいた上で、できるだけ高めておくということを目指す理由です。これは男性であるときと女性である時というので全く求められる価値の質というものが違うことになりますのでその点だけは注意しておいた方が良いでしょう。それを忘れないようにすることが重要であるといえるでしょう。

チャラ男との初めての出会い

私が今の旦那と初めてあったのは、3年に一度の近所のお祭りでのことでした。旦那は私を見るなり、君可愛いねー、とチャラく声をかけてきました。しまいには慣れ慣れしく肩を組み、連絡先を聞いてきました。しかし、私は、ナンパされたことがなかったので、正直嬉しかったです。その後男女4人でカラオケに行きました。そこでも、旦那はチャラかったです。ホスト風の歌を歌い、私に迫ってきました。しかし、その現場でも旦那は他の女と肩を組んだり、最低でした。しかも、旦那の女友達が「彼女いるくせにそんなことしてダイジョブなの?」というヒソヒソ声が聞こえてきました。私は最低だと思いました。しかし、旦那はかわいい子に会ったら連作先を聞かないのが女性に対して失礼であるという考えの持ち主でした。私は呆れました。しかし、その後、旦那は俺彼女と別れてきたから、と言いました。私は旦那の本気度を感じました。旦那はその後何故か伊豆に行きたいと言い出し、私は軽く同意しました。そこでの旦那はとても紳士的で私は彼のことを見直しました。出会いは最低でしたが、意外にも真摯に私に向き合ってくれて、私は旦那との結婚を決意しました。今はそんな出会いに感謝しています。

出会いがあると自分をかえることができる

毎日仕事と家の繰り返しなど同じ生活をしていると、とても疲れることがありませんか?このまま人生が終わると思うと、これでいいのかと思うことも。もっと充実した毎日を送りたいですね。その時、たくさんの出会いがあると、充実した生活を送ることができます。違う人たちとお出会いは、人生を豊かにすることができるのです。
それは特に異性との出会いがいいですね。男女の出会いというのは、簡単なようで簡単に出会うことができないことも。その時は、サイトを使うようにしましょう。
そこでドキドキするような体験をすることにより、毎日を楽しく過ごすことができます。出会いというのは、自分をかえることが出来るといっても過言ではありません。出会いを多くして、もっと違う自分にあってみませんか?すると、こんなに自分が変わることが出来るんだと、自分でびっくりするかもしれませんね。

親戚のおじさんにかなり久しぶりに会いました

先日、久しぶりに親戚のおじさんに会いました。おじさんはちょうど長期休暇をとっていて、こちらのほうに旅行で来ていたので、ついでにうちに寄っていったのです。おじさんには5年ぶりくらいに会ったのですが、雰囲気はあまり変わっておらず、あいかわらず生き生きとした元気にあふれる印象を受けました。おじさんは30代の頃からタクシードライバーをしており、その道一筋で20年間、がむしゃらに頑張っています。けっこう儲けているようで、さすがだな、と思いましたね。かなり昔ですが、一度、おじさんのタクシーに乗せてもらったことがあります。その頃は私も小さい子供だったので、それもあったのかもしれませんが、タクシーの内部がかなり広いな、と感じたのを覚えています。おじさんが真剣な顔で運転していて、かっこいいな、とも感じましたね。今回、久しぶりに会って、またおじさんのタクシーに乗りたいな、と強く思いましたね。

婚活する上で理想とどう向き合えばいいか

本気で婚活をしたいと思った時、どのようにして相手を選べば良いのでしょうか。誰にでも理想はあると思います。理想通りの相手を選ぶことができればいいのですが、実際はそうはいきません。上手く理想と向き合っていく必要があります。良い出会いにするには、これが必須なのです。では、具体的にどうすればいいのでしょうか。
それは、相手を選ぶ際に、最初から理想で選ばないということです。まずは直感で選ぶことです。何となく「いいな」と思った人と取り合えず付き合ってみましょう。その後で、付き合った相手が自分の理想像とどれくらい近いのかを見ていけばよいのです。また、相手がどんな人が理想なのかを探ってみましょう。そして、できるだけその理想に自分を近づけていくのです。こうすることで、長い恋愛につながり、やがては結婚することができるのです。
このように、婚活では理想と上手く向き合っていくのが非常に重要なのです。

高収入が期待できるタクシードライバー

タクシードライバーの収入は歩合制なので、多い人と少ない人との差はありますが、平均すると月30万円から40万円程度は稼ぐことができる高収入の仕事です。歩合率は60%から65%に設定しているタクシー会社が多いようですが、たとえば1日の売り上げが3万円で20日間働いたとしたら、60万円の売り上げとなります。その60%から65%となると36万円から39万円となります。年収に換算すると、420万円から450万円前後になる計算です。一般的な会社員の給料と比べても決して悪くないことがわかるでしょう。もちろん、努力次第ではもっと収入をアップさせていくことも可能です。やればやるほど収入が増えるのが歩合制の魅力です。ただ休みもしっかりとらないと身体に堪えますので、無理をせず自分のペースを守りながら根気強く続くけていくことが大切です。

転職をした友人を見て。

先日、同窓会で4年ぶりに友人と会いましたが、他業種からハイヤー業界へ転職をした友人がいて、みんなで興味深く話を聞きました。
友人は、ここ1年前から真剣に転職のことを検討していたようなのですが、転職をするばらば、30代と、まだ若いうちに動きたいと思ったそうなのです。それを聞いていると他人事ではなく、自分のことの置き換えて聞きました。

友人曰く、ハイヤー業界に転職をした方が休日の融通が利いたり、給与も以前より高くなり、ハイヤー業界は意外と高給取りだと分り、安心したと言っていました。
その話を聞いてからは、ハイヤー業界のことが気になり、転職ランキングなどを見ていると、ハイヤー業界は上位にランクしている事が分りました。

それまではハイヤー業界の事は頭にありませんでしたが、ちょっと興味を持った業界でもありました。
今後は前向きに転職を考えたいです。