月別アーカイブ: 2018年3月

既婚者の出会いはそこら中に転がっている

既婚者でも、出会いはそこら辺に転がっています。

 

そこから男女の出会いに発展すれば、不倫になりますよね。

 

私は不倫をすすめたいわけではないですが、不倫なんてやろうと思えばいくらでもできるんですよね。

 

ただし、リスクは相当ありますから、しっかり覚悟して下さいね。

 

既婚者同士の出会い方は数多くありますが、下記なんかが特に多いのではないでしょうか?

 

◼幼稚園に通わせていた保護者同士

◼キャバ嬢

◼職場が一緒

◼出会い系

 

このように、不倫をしようと思えば いくらでも機会はあります。

 

他には私の知り合いに、美容師とそのお客さんだったり、子供を通わせていた習い事教室の先生とだったり、同窓会での再会がきっかけだったりで、不倫をはじめた人がいます。

 

その数の多さに愕然とします。

 

既婚者同士の不倫は、双方の家族を不幸にし、既婚者と独身の不倫は相手の家族を不幸にします。

 

そんなことは分かっていても、出会うのが遅かったとか、全てを失っても構わないとか言って、不倫をしてしまうのが人間の弱さだなと思います。

 

出会いは本当に驚くほど沢山転がっています。

 

そこから先は本人の自己責任でお願いします。

高校の同窓会で元カノと再会して不倫してしまい

30歳の男性です。私は、二年前に妻と結婚しました。しかし、最近妻が私との夜の営みを敬遠するようになり、私の中で性欲がどんどんたまっていきました。

そんなある日、私は都内の高校の同窓会に出席し、10数年ぶりに友人たちと会いました。その中に、高校在学中に付き合っていた康子という女性と目が合いました。同窓会後、私は康子とバーで近況広告をしつつ昔の思い出に浸っていました。康子も既に結婚していて、子供が一人いるとのことでした。しかし、康子は旦那から最近暴力を受けていたらしく、そのことを涙ながらに打ち明けてきたのです。一度は別れたとはいえ、一度愛した女性が暴力を受けているという話を聞くと私は康子がとても可哀そうに思えてきました。それと同時に、そんな康子がとても愛おしくなってきました。

いけないことをしているとは分かっていましたが、私は、康子と都内のホテルで一夜を共にしてしまったのです。お互い、パートナーや子供を裏切ってかつての恋人と不倫をしているという背徳感に興奮し、明け方近くまで愛し合ってしまいました。