月別アーカイブ: 2016年4月

しばらく行かないうちに変わってた!

あまり興味がないので、野球観戦ってご無沙汰していました。

そんな私が数十年ぶりに球場に行ってみてびっくり!

野球の試合なのに、なんだかイベントみたいになっていたんです。

横浜スタジアムに行ったのですが、回の交代の折にスクリーンに映った人に写真のプレゼントとか、皆で踊ったり、風船を飛ばしたり。

昔はこんなじゃなかったですよね?

シートも複数で座れるテーブルつきのとか、ゆったりした席、1、3塁選手のすぐ近くの席など色々選べるみたいでした。

まあ、いいところはお値段もいいので行けませんが。

でも、大人も子供も皆楽しそうにスタジアムに集まっていました。

野球の問題が色々取沙汰されていますが、そんなことに負けないでこれからも盛り上がっていくといいなと思いました。

ちなみに今回の席はバックネット裏の上の上~の方でした。

かなりの急こう配で、落ちたら大けがだろうなと思わせる席でした。

見晴らしはとっても良かったですが、怖かったです。

次はいつになるかわかりませんが、そう遠くない気がします。

今度はもう少し上るのが楽な席で楽しみたいなと思います!

知り合いとかも誘ってみんなで行けたらいいな。

弁護士介入による債務整理の利点

債務整理を自力で行う事は難しく、法律の知識が無い状態で行うよりも間に弁護士介入させた方が円滑に進める事が出来ます。

債務整理の種類によっては弁護士介入無しでは困難なものも多く、債務者と債権者の話合いで折り合いを付ける事が出来る任意整理でも、弁護士を間に入れた方が後々のトラブルを防ぐ事にも繋がり、結果的にお金も時間も有利になる可能性が高いです。

弁護士選択は口コミレビューの債務整理 弁護士 評判をチェックしたり、ランキングサイトから適切な事務所を選択する事が望ましく、弁護士にも債務整理の種類によって得手不得手がありますから、情報収集後に選ぶ事が有効と言えます。

話合いを円滑に進めたり、書面整備や裁判関係等でも弁護士の力を借りる事には利点が多く、借金を少しでも有利な状態で整理させる為には、有効な進め方を知っている専門家を使う事はメリットが大きいです。

結婚相談所の実態を知るには?

結婚相談所というと、利用したことがある知人・友人からでも話を聞かない限り実態がとても分かりにくい場所ですよね。「怪しくないの?」「本当に大丈夫?」と不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

そんな人におススメなのが、ネットなどで結婚相談所の口コミや評判を見ることです。それぞれ結婚相談所の公式サイトには、システムや料金体系・プランなどが書いてありますが、読んでも漠然としているなぁと思いませんか?

実態を知るには、より具体的にどんな雰囲気でどんな風に話が進むのかといったことが知りたいですよね。口コミや評判は、実際にその相談所を利用した人の意見や感想ですから非常に参考になるんですよ。なかにはランキング形式で書かれているサイトもありますが、ランキングにこだわるよりは口コミや評判の中身をしっかり見るようにして、自分に合う相談所を探すようにしましょう。

出張先の江別市でiPhone修理をしました

会社の出張でよく北海道には行くのですが、昨年は江別市に行くことになりまして中々に良いところだなと思っていました。それで仕事の方は順調に進んでいたのですが、しかし不幸なことにiPhoneを落としてしまって画面にひびが入ってしまいました。

自分は結構こういったスマホを落としやすい性格でして、一応ケースには入れていたのですが、割れるときは割れてしまうのでそので江別市にあるiPhone修理店を探して直してもらうことにしました。

幸いというか最近ではiPhone修理は市内でも結構あるので、それで江別 iPhone修理で検索をして持っていきました。お店に関しては迅速な対応と書いてあるお店を選びましたが、やはりちゃんとやってくれるお店であり一時間ほどで修理が終わったのでとても助かりました。

ちなみに独自の画面コーティングを勧められましたが、それに関しては一応断っておきました。ですがやはり出先でもiPhone修理が出来るというお店は有り難いですね。

甘くないストックフォトサイトでの写真販売

趣味の励みとして始めたストックフォトサイトでの写真販売ですが、プロやセミプロに混じって素人の写真がそれほど売れる訳ではなく、甘いものではない事をまた痛感させられました。

自分の写真が1500枚に近づいた昨年は、1年間で46枚の写真が売れ、1昨年の21枚に比較して倍増し、このペースで販売増が見込まれれば、今年は80枚程度は売れるだろうと、獲らぬ狸の皮算用を心の中ではしていました。

しかし現実はそんなに甘く無く、現在のペースでは昨年並みが達成できれば良い状況です。ストックフォトサイトは文字通りアップした写真がストックされて行くため、アップ枚数に応じて販売枚数も増える傾向にありますが、1つのキーワードで出て来る写真が余りにも多く、サイトのお勧め順で購入者は写真を選択していると思われます。

しかし毎年多くの写真がアップされ、どうしても過去の写真は、ジワジワとお勧め順の順位が落とされて行くようで、一定数以上のアップ数になると、それ以上アップ枚数が増えても、購入者の目に触れる写真枚数が増えなくなり、年間売り上げ枚数が頭打ちになると分析されます。

販売枚数を増やすためには、経費もそれなりに掛け、また写真の腕を上げる以外方法はないようです。やはり何事も世の中はそんなに甘くはないと言う事でしょうネ。

今日読むブログはこれです。