カジノをもっと身近にしてほしい

日本は昔から新しいものを取り入れる際に何かと拒否反応示す傾向があると思います。特にそれがギャンブルであったり、少しでもリスクが伴うものであればなおさらです。

しかしながら海外のカジノに関しては全くそんなトラブルもなく運営されているのが実態だと聞いています。

悪いのはそこに携わる人間のスタンスであり日本の場合はどうしてもギャンブル依存症のトラブルや、周辺に悪がはびこる可能性があると言うことで拒否反応が出るのではないかと思います。

しかしながら、そんなことをやってみなければわかりません。海外のカジノのように何の課題もなく運営がなされるかもしれません。

大事なのはどのようなリスクがあるかを想定し、それに対する対応が政府と民間が一緒になって想定されていることです。また、その対策さえとっておけば、むしろ、経済効果や国民のモチベーションを上げることでカジノの社会的な地位は上がっていくのではないかと個人的に考えています。