私の周りの人たちがどうやって結婚相手と出会ったか考えてみた

私には結婚して10年になる主人がいます。
主人と出会ったのは職場の研修先でした。
私のように結婚相手が職場の同僚だったという人は多いのではないでしょうか。
私の周囲を見てみるとほとんどの人がそうです。
やはり、毎日職場で顔を合わせ協力して仕事にまい進することになれば、おのずと仲も深まるのかもしれません。
その次に多いのが、学校が一緒だったという人です。
学生時代はただの友達だったが、再開して仲良くなったという人もいれば、学生時代からずっと長続きしているという人もいます。
その次に多いのが友人の紹介だったという人です。
友人の友人なら自分とも気が合うに違いないのではと思います。
何か心配事ができた時にも、紹介してくれた友人に相談しやすいというメリットもあるのではないでしょうか。
私の周りにはあまりいませんが、インターネットや合コンで出会い結婚したという人もいるかもしれません。
こうしてみると、結構出会いはあるように思えてきます。
結婚や恋愛が全てではありませんが、運命の人を見つける手段としてこれらの例が頭の片隅にあれば、毎日が少し楽しさを増すかもしれません。